平成27年10月の雑記


問20解けない午後に眺めてた揺れる黒髪 はじまるよほら

〜お題「ほら」



ただ恋のためかもしれぬ。蜂たちに働く定めなど無いのかも。 〜詞書

巣を離る急旋回の傷癒えぬジョナサンといふ働き蜂が 

〜お題「労働、はたらく歌」

010:玉(藻上旅人)

玉の緒が絶える長さは知り得ずに ほどなく夏は終わりを告げる



009:異(藻上旅人)

気がつけば異界に迷う我が居り ほどなく夏は終わりを告げる



008:ジャム(藻上旅人)

美しい君の旋律なぞるジャム ほどなく夏は終わりを告げる



007:度(藻上旅人)

会う度に親しくなるのが切なくて ほどなく夏は終わりを告げる



006:婦(藻上旅人)

洋館の婦人の肩にかかる雨ほどなく夏は終わりを告げる



005:中心(藻上旅人)

中心にいたのは僕じゃなくて君 ほどなく夏は終わりを告げる



004:栄(藻上旅人)

栄光を夢見た日々が春ならば ほどなく夏は終わりを告げる



003:要(藻上旅人)

重要でない事ばかり解けてゆく ほどなく夏は終わりを告げる



002:急(藻上旅人)

急ぐのはつのる私の気持ちから ほどなく夏は終わりを告げる



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
online counter
ブクログ
Twitter
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM