<< 平成21年12月の雑記1 | main | 平成21年12月の雑記2 >>

スポンサーサイト

  • 2017.10.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


中村成志様の「五首選会」

中村成志様の「五首選会」に参加させて頂けますか。
時間があまり取れないですが、できるだけたくさんの方のお歌を
読ませて頂こうと思います。
未熟で自分勝手な読みですが、今年もよろしくお願いします。

 投稿100首はこちらです
 
去年と同様に番外編の5首を自選五首としようと思ったのですが、六首ありました。
あらためて「恋するということ」として五首選びました。
昔のドラマのサウンドトラックに入っていた「愛するということ」に倣ってタイトルにしました。

 022:職      職務質問です君の名前TEL君への愛は僕の天職

 038:→      →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→キミデシタカ

 043:係      一度でも同じ係になりたくてホームルームの切ない思い

 062:坂      この坂を上ったところに君はいる此処からならば空しか見えぬ

 086:符      付点四分音符の長さあわせずに目と目をあわす調べは永遠

 

スポンサーサイト

  • 2017.10.12 Thursday
  • -
  • 10:09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
五首選「ゆ〜もあなうたたち」

015:型
最初から気付いてたんだ君はあのS20型のアンドロイド

022:職
職務質問です君の名前TEL君への愛は僕の天職

038:→
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→キミデシタカ

056:アドレス
人類に割り当てられたアドレスはどこまで行けども平らである

087:気分
明らかに二人にしろという空気分かっちゃいるけど去りはしないぞ

今年もよろしくお願いいたします。
今年はユーモアを感じた歌を選ばせていただきました。
特に020の「S20型のアンドロイド」、038の「キミデシタカ」が半角なのが興味深いです(何故そうしたのでしょう?)。
あと百首通して拝見していて、時折「30年」「表現ですか」「人類」という共通の言葉が織り込まれた歌が数首続いているのも気になりました。

とM-FLOをBGMに選ばせ、書き込みさせていただきましたm(__)m。
桶田沙美様、選歌ありがとうございます。
087:気分を選んでいただけて、少しほっこりしています。

「S20」を使った意図のことでしょうか?
特に無いです。イメージした型番を声に出してみて、良かったものにしただけです。
「キミデシタカ」は意図的に半角にしています。
2バイト文字の全角だと、2次的な印象を持ちます。虚飾の無い根源的な表現にしたかったんです。

共通の語句は、題詠に使った語彙で暫く頭から離れなかったものです。
ただ「表現」ということは、2年目の題詠のなかで、未熟ながら考えておこうと決めていたものでした。
  • 藻上
  • 2009/12/09 10:41 AM
五首選【男とは悲しからずやストライク】


昔より馴れ親しんだものたちをカタカナで書き意味遠ざける

今までの僕はくしゃくしゃ転がって広げて見せる時もないまま

胸の内意図せぬものに埋もれてく悔しいですか嬉しいですか

人類を昨日馘首になりました悲しみのなか軽やかである

選挙の日公民館に君がいた大人になって君がいたんだ


こんにちは、久哲です。
藻上様の相聞歌。こんな提示もあったかと感心いたしました。

わかりやすく言うと「神のスライダー」(わかりにくいわ!)
どこぞの久哲さんなら、張り切りすぎて空かスタンドに大暴投!

対し、藻上様の場合は、リリースポイントがしっかりしているにも
関わらず、受けたキャッチャー、見ている審判、対したバッター。

三人とも「え? あ でもストライク」と納得みたいな?

鑑賞の観点は【男とは悲しからずやストライク】
男として果てしなく同調し共感した、お歌を選ばせていただきました。

065:選挙 いいですね。このお歌は何気に凄いと思います。
その他にも
038:→ はもちろん、043:係、073:マスク。好きです。
「人類連作」「表現ですか連作」も素敵ですね。

久哲でした。
こんばんは。西野明日香です。

めのまえのこのふわふわとしたものが君にはみえていないようだが

捨てきれぬ君への想い鍋にかけ煮つめた後に残る焦げあと

あの時の謎がようやく解けてくる手遅れですか始まりですか

透明な硝子の向こう君が棲むすべてみえてるつもりでいたのに

選挙の日公民館に君がいた大人になって君がいたんだ

065のお歌いいですね。
この一首から切ない作者の気持ちが伝わってきます。
その「切なさ」をどのように表現するか。短歌の醍醐味と思います(難しいですね(泣))
「めのまえのふわふわしたもの」「煮詰めた後に残る焦げあと」のように、それが伝わってくる表現力が充分おありと思いました。
その後の展開が気になるところです!
  • 西野明日香
  • 2009/12/09 10:20 PM
<藻上旅人さんの5首ーワンコ好み>

016:Uターン   
 君と呼ぶ英語と同じ音の文字Uターンでは前に進めず

017:解      
 あの時の謎がようやく解けてくる手遅れですか始まりですか

024:天ぷら    
 お互いに観ると決めてた別れの日偽りの天ぷらねたりうむ

029:くしゃくしゃ 
 今までの僕はくしゃくしゃ転がって広げて見せる時もないまま

060:引退     
 人類を今日引退となりました悲しみのなか軽やかである


ワンコ脳が「好きだ〜」って反応したお歌を選ばせてもらいました。
「天ぷら」はワンコも大変苦労しまして、詠み逃げしましたが…
「天ぷらねたりうむ」ときましたかぁ〜いいです!
ワンコなら「天」には「そら」と読ませるかな?

ワンコも「地軸の傾きのせい」だと気付いたことでいろんなことが楽になりました。
この「解」を持ってみなさんどんどん「好き」になってください。

久哲様、選歌ありがとうございます。
同調し共感して頂けたのですね。とても心強いです。
ましてや、素敵と言われた日にゃーですよ
終電がもうすぐ終わります。
始発までこのまま飲んでいましょうよ。
  • 藻上
  • 2009/12/10 10:20 PM
西野明日香様、選歌ありがとうございます。
切なさを汲み取って頂いたのですね。とても嬉しいです。
表現力のことありがとうございます。励みになるお言葉です。
でも自身では、あまり自信ないんですよ。
読まれる方の感性に、助けられている気がします。
皆様のお歌に憧れる日々なのです。

五首選での僕のコメント、曖昧ですよね。
「少年っぽいってこういうことかな」の後、
「僕にはなかったようだ」と書こうとして、
私事なので書かず仕舞いでした。
どっちにしても、うまく言えてないですね。すみません。
  • 藻上
  • 2009/12/10 10:22 PM
ワンコ様、選歌ありがとうございます。
「天」が「そら」。
お題の縛りで、思ってもいなかったです。
とってもいいですね・・・
今、編集でルビ振っちゃいました。一覧でなく、五十嵐様のブログにトラバした記事です。
終了しているから、変更してもいいですよね。
旅人作、ワンコ演出といったところでしょうか・・・
  • 藻上
  • 2009/12/10 10:23 PM
藻上旅人さんこんにちは。月下燕です。
五首選のコメントにまいりました。


《あの時の思い出せないいくつかのこと》

017:解
あの時の謎がようやく解けてくる手遅れですか始まりですか

072:瀬戸
ひとつだけ聞けなかった事があり瀬戸内の海夕焼けをみる

073:マスク
夕闇の中街灯はひとつだけマスクの中で咳ばらいする

085:クリスマス
雑踏の中くちづけた何度目のクリスマスかを覚えていない

091:冬
冬眠から覚めた熊はまず気づく白雪姫ではなかった事を


いいなと思った歌を集めてみたら
「あの時」が共通するテーマであるように思いました。
過ぎ去ったあの時の謎が今解ける。
あの時最後まで言えなかったこと。
もう手の届かないあの時がたとえば
夕闇の中ひとつだけ点る街灯の下でふっと脳裏をよぎり、
かき消すように咳ばらいをする。

思い出したこと。
今になって分かったこと。
思い出せないいくつかのこと。

藻上さんの記憶の欠片に。
少し、触れた。
気がしたそんな五首でした。
こんばんは、斗南まことです。よろしくお願いいたします。


五首選「どうしても」
あの時の謎がようやく解けてくる手遅れですか始まりですか

明るさに惹かれるように人が来るコンビニ前に日没はない

一度でも同じ係りになりたくてホームルームの切ない思い

残るのは痩せた想いがひとつだけ夕べの風が強くなってく

おまけでは無い生き方を願っても恋のかけらを拾い集める


【感想】
全体的に切ない歌が多いですね。連作もあってひとつの物語を読んでいる気分でした。
その中から好きな五首を選んでみたら「捨てたくても捨てられず、ある場所に還ってしまう想い」がこもった感じになりました。
藻上さんのお歌の主人公は一途な方なんですね。
  • 斗南まこと
  • 2009/12/13 10:30 PM
月下燕様、選歌ありがとうございます。
100首思うがままに詠んだので、
あとで整理してあげる必要があるかなとは思いつつ、
自分の歌を整理することは難しく、
そのまま放置になってしまう。
そんな中、
>思い出したこと。
>今になって分かったこと。
>思い出せないいくつかのこと。
という月下様のコメントが
何か、キーワードになるような心持です。
それぞれ違うものですものね。
  • 藻上
  • 2009/12/15 10:18 AM
斗南まこと様、選歌ありがとうございます。
ホームルームの歌が入っていて、嬉しいです。
こんなことって、普通無いのかなと思えたもので。

全くの余談ですが・・・
「いきものがかり」ってグループありますよね。
はじめ、「生き物懸り」かと思っていて、
どの様な恐ろしげな歌だろうと思ったのですが、
いい歌ばかりでした。
それもそのはず「生き物係り」ですものね。
  • 藻上
  • 2009/12/15 10:19 AM
5首選「無限ループ」

めのまえのこのふわふわとしたものが君にはみえていないようだが

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→キミデシタカ

広がる広がる広がる広がる海に落としたインクのように

人類を今日引退となりました悲しみのなか軽やかである

戻れない処まできて踏み出した一歩一歩は表現ですか

藻上旅人さんは、面白い作を詠まれるから・・・・と心してかかるつもりだったのに、
つい口調の軽さにふわふわ読んでいるうちに、いつのまにか同じ言葉が繰り返す無限ループに入ったりしていて罠!?と思ったり。
楽しみました。

最終的に、面白いなぁ。とピックアップした作品は、それ一首だけでも無限ループを感じさせるような広がりのある作のように思いました。
みえないふわふわ、→→→→→→→→→→→、広がる広がる広がる広がる・・・・もう、完全に術中にはまっているでしょう。これは。

個人的な感覚なんですけど、同じ言葉を繰り返されると、だんだんぼーっとしてきて(笑)、内容の輪郭がぼやけてくる(完全にリズムに飲まれています)のですが、
そこで出された「戻れない処まできて踏み出した一歩一歩は表現ですか」はリズムを保ちながら、ぐっと現実に引き寄せられました。絶妙です。
小早川忠義です。どうぞよろしく。

五首選「絶対値」

005:調
君たちの三歩後ろを歩いてる三度が下がる短調の日々

014:煮
捨てきれぬ君への想い鍋にかけ煮つめた後に残る焦げあと

038:→
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→キミデシタカ

087:気分
明らかに二人にしろという空気分かっちゃいるけど去りはしないぞ

096:マイナス
マイナスの気持ち育み生まれ出る絶対値でも表現ですか

「→」の歌は加藤治郎の「マイ・ロマンサー」の一節「言葉ではない」の一連を思い出しました。残念ながら先達がいたんですねー。でもそれは決して恥ずべきことではないんです。思い出すって言うだけであって藻上さんの感性により紡ぎ出されたんですから、その路線も大切にしなければなりません。
恋の歌が多い中でその中でも自分は独りだという内面と向き合う歌に惹かれました。
ご無沙汰しておりました。ほたるです。
昨年の五首会でのおと(ノオト)繋がりで盛り上がりましたよね♪
今年も宜しくお願いします。

『僕のひとりごと』

017:解      
あの時の謎がようやく解けてくる手遅れですか始まりですか

028:透明    
透明な硝子の向こう君が棲むすべてみえてるつもりでいたのに

036:意図     
胸の内意図せぬものに埋もれてく悔しいですか嬉しいですか

074:肩      
振り返る度にかなしみ膨らんで奴の肩越し君をみている

085:クリスマス  
雑踏の中くちづけた何度目のクリスマスかを覚えていない

好きなお歌を選んでみると、どれもちいさなひとり言のように思えました。
実際、大きな声で問うわけではなく、心の中の声のような・・・。
そんな声に耳を傾けて、自分の内面にも問いかけをしてみました。
問いかけられても私は曖昧な答しか出せないかもしれません。
ふわふわ、とかマスクもそんな感じを受けました。

連作で詠まれているのも興味深かったです。
来年、私もテーマくらい決めて詠めたらいいなぁって思うけど・・・。

きっと無理でしょう(笑)
五首選「語りかけ」

001:笑      
風に舞う桜の花と君の髪ふり向く笑顔永遠となれ

017:解      
あの時の謎がようやく解けてくる手遅れですか始まりですか

038:→      
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→キミデシタカ

067:フルート   
フルートに君は必死に息入れるその音域は指がちがうよ

098:電気     
頭頂に電気が走る天啓で生まれしものは表現ですか


はじめまして。こうめと申します。
藻上様のお歌、温かい気持ちで読ませていただきました。
その中で特に印象に残ったものを集めていくと、語りかけが多くあることに気が付きました。

相手を心に残す願いが直球で伝わった001:笑、相手にささやくように尋ねる017:解、また、きれいな音楽を奏でるための答えを知っている「私」が、違うところを気にする「君」をみつめるあたたかさが感じられた067:フルートなど、印象に残る相聞歌が数多くありました。
038:→も何?何?と読み進めて最後に「キミデシタカ」と来てなんだかほっとしました。これも相聞歌として詠んだのですか?
そして、表現とは何かをたたみかけるラストスパートでは、098:電気がずばぬけて印象的でした。
読んでいて、とても楽しかったです。
013:カタカナ
昔より馴れ親しんだものたちをカタカナで書き意味遠ざける

017:解
あの時の謎がようやく解けてくる手遅れですか始まりですか

047:警
そのことは警告として聞いてます切ない思いのまんまいるから

081:早
早すぎる時間の中に独りいて、源となる君を抱きしむ

083:憂鬱
昨日とはかわらぬ今日をやりすごし明日からそれを憂鬱とよぶ


好きなお歌を並べていたら
100首の中ですこし乾いた感じのするお歌を選んでいる気がしました。
カラカラではないんです。ほんの少し水分が足りない状態というか。
きっとわたしがそんな状態なんですね。沁みました。
「早」のお歌が切なくて胸がぎゅーっとなりました。
ラスト5首。圧倒されました。
きっとしばらくわたしは「表現ですか。表現ですか。」と
問い続けると思います。ありがとう。


僕らはきっとほんの少しずつ

なにかが足りない。

本当に、足りなくてよかった。
好きな歌 五首

004:ひだまり
学食で授業をサボる昼下がりここにはいつもひだまりがある
014:煮
捨てきれぬ君への想い鍋にかけ煮つめた後に残る焦げあと
017:解
あの時の謎がようやく解けてくる手遅れですか始まりですか
019:ノート
今になりノートを開く僕がいて君の名前が書かれていない
083:憂鬱
昨日とはかわらぬ今日をやりすごし明日からそれを憂鬱とよぶ

悩みの立ち位置が青春真っ只中という印象の100首でした。う、うらやましいっ!かなり勝手読みですがご容赦。

004:これに憧れましたが結局大学へ行かなかったので未経験。いいなぁ。この人生最大の道草の時間。

014:モチーフとしてはありふれた(失礼^^;)ものですが、ワタクシ、これが結構好きなんですねぇ。最後に「焦げあと」が残るところがよろしい。

017:下句に思いっきり惹かれました。さて、始まったのか否か?謎が何だってどうでもいい、ったってそりゃあ恋ですよね。だから始まってて欲しいなぁ。

019:あら〜こちらは、終わっております。「君の名前が書かれていない」のは僕のせいなのか君のせいなのか。そこが問題。

083:ああこれぞ青春。失恋しても世の中たいして変わらないのよ。(決め打ちしてますが^^;)「明日から」というのがうまいなぁと思いました。とりあえず今日は呆然としている……んだろうなぁ。
好きな歌五首です。

017:解      あの時の謎がようやく解けてくる手遅れですか始まりですか
手遅れか始まりか。それを決めるのは、おそらく作中主体本人なのだと思います。全部解けたころ本人もわかるのかもしれません。

030:牛      牛の背の模様に観ゆるユーラシア今朝のミルクが食道越えぬ
上句と下句のつながりがわからず私には歌意がよくつかめないのですが、ユーラシアという言葉があることで、牛乳を飲むと言う行為が国境を越えるかのようなおおきなことに感じられておもしろいです。

052:縄      縄暖簾くぐった横のふたり掛けくすんだ壁に切ない思い
切ない思いシリーズ(?)から一首。そこにひとりで座りたくはないですね。

061:ピンク    僕は今君の街にきていますピンク電話に硬貨を落とす
電話のピンク色は作中主体のこころの象徴でしょうか。

091:冬      冬眠から覚めた熊はまず気づく白雪姫ではなかった事を
次に自分が熊であったことに気づくのでしょうか。
  • やすまる
  • 2009/12/19 9:06 PM
藻上さんへ★早々に五首選有難うございました。
元々俳句から始めた所為か「季節のうつろい」は
素直に詠めるのですが、そこに「生の充足感」を
見出されたのは、正直「へぇ〜?」でした。
いえいえ、わたくしが普段「ぼぇ〜」と生きてるんだか
何なんだか状態なので・・・^^;

★藻上さんの「世界の見え方」三首で御免下さい★
028:透明
透明な硝子の向こう君が棲むすべてみえてるつもりでいたのに

031:てっぺん
この星のてっぺんついに見つからず上と下とが夜毎にかわる

091:冬
冬眠から覚めた熊はまず気づく白雪姫ではなかった事を

透明な世界観の中で、特に「!」と感じたお作を。
白雪姫が熊だったとは知らなんだ〜。
ちなみに「冬眠から覚めた熊は」のところは字数を合わせ過ぎた感がありますね〜。
「冬眠から」の初句6音は「初六」と云うて古典以来使われてますので、2句目を端折らず「目覚めた熊は」と7音の方がよろしいかと★
花夢様、選歌ありがとうございます。

「罠」「術中」など、嬉しくなるお言葉をありがとうございます。
こうして集めて頂くと、なるほど繰り返しがありますね。
僕のくせの様なものなのでしょう。
テクニックだとよいのですが・・・
  • 藻上
  • 2009/12/21 11:17 AM
小早川様、選歌ありがとうございます。

「マイ・ロマンサー」を調べてみました。「!」が続いていてすごいです。
それ以外にも、加藤さんのお歌には「ゑ」「★」が続いているものもありました。
短歌の世界、広いですね。
  • 藻上
  • 2009/12/21 11:17 AM
ほたる様、選歌ありがとうございます。

少しづつですが僕の「のおと」にも、「ひとり言」「心の中の声」が集まってきています。
お互い、これからも頑張って続けて行きましょうね。
  • 藻上
  • 2009/12/21 11:20 AM
こうめ様、選歌ありがとうございます。

038 は恋の歌ですが、相聞歌とはいえないかもしれません。
答えが、返っては来ないので・・・

067 は思い入れがあったので、選ばれて嬉しいです。
  • 藻上
  • 2009/12/21 11:21 AM
みち。様、選歌ありがとうございます。

いただいた3行の詩は、素敵です。
足りないことが、少しで、みんなに、というのがいいですね。
人のやさしさ、あたたかさに繋がっていますね。
  • 藻上
  • 2009/12/21 11:22 AM
お気楽堂様、選歌ありがとうございます。

「青春真っ只中」なんてお言葉をいただきますと、ときめきますよ。
気恥ずかしく無くなったのは、年のせいでしょうか。
コメントの一つ一つをわくわくしながら読ませていただきました。
  • 藻上
  • 2009/12/21 11:23 AM
やすまる様、選歌ありがとうございます。

>電話のピンク色は作中主体のこころの象徴でしょうか。
こころの中に捕らえたというよりは、
遠い、あるいは違和感のあるものとしてのピンク電話のつもりでした。

>次に自分が熊であったことに気づくのでしょうか。
おそらく気づかないのだと思っています。それが何者の意思かはわかりませんが。
  • 藻上
  • 2009/12/21 11:24 AM
冥亭様、選歌ありがとうございます。

「初六」というものがあるのですね。
音数に悩むことが多々ありますが、こういうことを知っておくと、
詠み方に広がりが出てきそうです。
ありがとうございました。
  • 藻上
  • 2009/12/21 11:24 AM
藻上さんへ★追伸です。
題詠でお越しの方にピンクフロイドのお好きな方が
多いのは、偶然ではありますまい…
基本、ロマンチストさんですね、フロイド派の方は。
ちなみに冥亭は後期クリムゾン派ですが、
ネタにする場合は詩的な初期に限りますね♪では。
藻上旅人さま

こんばんは。keiです。
先日は五首選ありがとうございました。
五首選にやってまいりました。
すっかりすっかり遅くなってしまい、ごめんなさい!
初心者とて、読みは浅いんですがご容赦。。。
好きな歌五首です。

030:牛
牛の背の模様に観ゆるユーラシア今朝のミルクが食道越えぬ

038:→
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→キミデシタカ

046:常識
こんなにも切ない思いで終わるなら常識なんて消せばよかった

053:妊娠
人類を妊娠していた地球には今のことなど思えぬままに

071:痩
残るのは痩せた想いがひとつだけ夕べの風が強くなってく


030一番お気に入りの歌です。牛の背の模様をユーラシアと観るなんて!素敵ですね〜。大きなユーラシア(じつは牛ですが、景色は広がりますね)とミルクを飲むというこちら側との対比が面白いです。038→の使い方の斬新さ!→の連続の先はどうなるんだろう?と思わせて、とキミデシタカという半角カタカナ!そうだったんだ、キミだったんだね、って妙に納得です。

素敵な100首、読ませていただきましたありがとうございました。
  • kei
  • 2009/12/23 10:51 PM
冥亭様、コメントありがとうございます。

確かに、ロック仲間では、ピンクフロイドの話題はあまり出ませんが、
短歌仲間では意外と多いようですね。

後期クリムゾンがどのあたりかは分からないのですが、
クリムゾン・キングの宮殿〜アイランズ〜太陽と戦慄〜レッド〜ディシプリン
くらいまでは聴いてました。
  • 藻上
  • 2009/12/26 10:27 AM
Kei 様、選歌ありがとうございます。

牛の背の大陸って動くでしょ。
実際の大陸も、移動じゃないけれど、生きている気がしませんか。
地球もそうなんですが・・・

これからもよろしくです。
  • 藻上
  • 2009/12/26 10:29 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
online counter
ブクログ
Twitter
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM