スポンサーサイト

  • 2017.02.07 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


過去の匂い・・・

 

忘れないお前の肌とその匂い夜が明けぬまにさようならする

 

図書館のカビた匂いに包まれて借り出した日の記憶をたぐる

 

忘られぬ 閉じたページの言葉からカビた匂いがやって来るのだ

 

海からの風は部屋には届かずに君の匂いで息ができない

 

新しい街に行きたい これからの僕を支える知らない匂い

 

気づかないうちに眠りに就いていた 君の匂いに呼吸が止まる

 

この街の匂いに気づく 今知らぬ匂いの街へ思いを馳せる
 

身に着いた匂い呼び込む幸せに昨日の愛をデビットニブン

 

 


twnovel

 音楽してるとTripする瞬間がある。それで、いつまでも音楽をやめることが出来ない。今日も第六公園で爆音を出している。耳がキィーンと鳴り続け、意識が朦朧となる。でも、これはTripじゃない。なにかが違う。レイコが抜けてから、俺たちの音楽はかわってしまった。


 ノボとレイコを初めて見たのは、東通りのはずれ。ノボの六弦ベースに合わせレイコがくるくる回っている。彼らの前に腰を下ろした俺を見つけると、レイコは回るのをやめ深々とお辞儀をした。それからソプラニーノを取り出し吹き始めた。突き刺すような甲高い音。それからベースが絡む。 


 その日はずいぶん長い間彼らの音楽を聴いていた。初めて接する音楽に違和感を覚えながら。正しいかどうかも分からない音楽。正しいかどうかも分からない人生。正しいかどうかではなく、そこに身をおけるかが問題なのだ。そのとき、今まで悩んでいたことの見当違いに気づいた。




知識



無題


三月。空は曇り、風は冴え、埃は少年の頬を打った。少年は歩む、大地を、確かめる様に踏みしめながら。

ーー足跡は風が消した



三月。空は曇り、風は冴え、埃は少年の頬を打った。少年は佇む、街並を、ただ目だけで追いかけながら。

ーー風景は闇が消した



彼女がわらったとき、私はまだ幼なかった。暮れてゆく、雪どけの光の中に、いったい何を見ていたのか・・・。

おやすみ


彼女は眠っている



さし込んでくる澄んだ朝日

左目だけ開け、

 「おはよう」



彼女は眠っている



ふり注ぐ暖かい陽ざし

両手を拡げ

 「すてきっ」



彼女は眠っている



赤すぎる夕焼けの空

肩を落として

 「つかれた」



彼女は眠っている

あれからずっと

おやすみ永遠に


無題


彼は止(や)めなかった

決して、止(や)めなかった



凍付く風が彼を苛んでも

深い雪に足を捉れても

転んでも、転んでも



暑すぎる陽が彼を嘖んでも

腐った泥に足を捕れても

倒れても、倒れても



彼は止(や)めなかった

決して、止(や)めなかった



もう、手足の感覚は無い

意識はだんだん薄れてゆく

血の匂いーー死



彼は

止(や)めなかった

決して

止(や)めなかった




ゆき・十一月三十日


公園は子供たちであふれている

もう街には誰一人いないのに

 もう、鳥は飛ばない

 もう、犬は駆けない



心の中は悲しみであふれている

もう考えることは何も無いのに

 もう、僕は語らない

 もう、僕は歩かない



今、外はゆき

真白なゆきの上に

見出すものは何一つ無い

子供たちの足跡以外


追いかけて


僕は、

 謙虚さと

 傲慢さと

 希望と

 諦と

 好奇心と

 憧憬と

 妬とを抱いて

彼女の後を歩いた。



彼女がふり返る

僕は、

 ただうつむいて

 立ち止まる。

さよなら


無題(1980.8.31)


「九月になれば・・・」と彼女が呟いた。

「九月になれば?」と僕が聞いた。

少しだけ目と目が合って、二人は笑い出した。

笑い声が部屋を包んだ。



陽が沈んだようだ。

どこまで歩こうか?

「どこまでも」なんて彼女は云わない。

彼女はまた笑い出した。

風と共に僕の躯に浸み込んで来る。



「今日はなんていい日だろう」と、

僕は独り笑い出す。

彼女の耳まで届くかな?


無題(1981.11.26)


哀しい哀しい女の唄は

悲しい悲しい女の唄は

 はるかあの娘の歌でなく

廻り廻って僕の詩

ちっぽけ僕の恋の唄


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
online counter
ブクログ
Twitter
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM